12月22日 ドレミ歯科 キッザニ歯

12月22日にキッザニ歯でした。今回は約40人のお子様が参加してくださいました。
今回は、3つのグループに分かれて「歯医者さん体験」「指模型」「クリスマスのリース作り」の3つを体験してもらいました。
私は指模型の担当でした。
指模型は紙コップにアルジネート(歯型を採るもの)を練って入れて、お子様に人差し指の第二関節まで型をとります。
その後、石膏を流し模型にしました。
シワや指紋までとれるのですごくリアルです。
できた物を親御さんやお子様に渡すと、わぁすごい!と、とても喜んでいただけました。
中には少し曲がった物もあり個性がでてました。
アルジネートが固まるまでを子供たちに触ってもらったりして、少しでも歯医者に対する恐怖心が少なくなってくれたらいいなと思います。
待合室でみんなが作ったリースはとても可愛いものができてました!

 

いつもは夏に行うキッザニ歯ですが、今年は冬にも開催することになりクリスマスの時期ということもあってクリスマスの催しを一緒に行いました。今回も40名近い子どもたちに参加していただきました。

①歯医者さん体験

歯医者さん体験では実際に歯科治療で使われるタービンやバキュームといった道具を実際に持ってもらい、歯科医師役の子、歯科衛生士役の子とで模擬治療をしてもらいました。

薬を詰めるところがやや難しいようで皆苦戦しているようでした。

②指の型どり

指の型どりでは柔らかい粘土のようなもの(実際に歯の型どりに使用されている印象材)に指を突っ込んで指の型どりをしたあと、型に石膏を流し込んで指の模型を作りました。

型から模型を取り出す瞬間は緊張しますが、皆上手に模型を作ることができました。

③クリスマス飾り作り

クリスマスのリースやツリーの台紙に自分なりのデザインで好きなように飾り付けをしてもらいました。

皆、目を輝かせながらオリジナリティのある華やかなリースやツリーを作り上げていました。

ドレミ歯科 U

 

靴下、プレゼント、鐘、天使などのクリスマス飾りを用意しました。スタッフの方がどんぐりやマツボックリをたくさん集めてくれて豪華な飾りが揃いました。
子供たちにはクリスマスツリーかリースの台紙を選びました。。製作する時間も20分ということで親子で製作を楽しんでもらいました。まず飾りをそれぞれ選んでもらい飾りました。次に、キラキラテープ、フワフワの綿、ボンボン、星などで仕上げをしました!
モールでハートや星リボンなどを作って飾られているのは見事でした。お母さんたちのご協力もありみなさん素敵な作品ができました。
帰る時はクリスマス飾りを持って帰ってもらいましたがどの子も嬉しそうで家で飾ってくださるとのこと準備が大変でしたが私たちスタッフもすごく嬉しかったです。
ドレミ歯科 託児

タイトルとURLをコピーしました