スマホ首

梅雨に入りジメジメした天候ですよね。コロナもあり自宅で過ごす機会が増えましたね。

スマホでゲームしたり、ユウチューブを観たりスマホは欠かせない時代ですね。

職業柄姿勢が悪くなりがちで首の痛みが気になりだした今日この頃です。私に限らず常に正しい姿勢でいる人は、かなり少ないと思います。スマホ首と言う言葉を聞いた事がありますか(・・?

スマホ首とは、スマホ画面を見る為に頭が前倒しに背中が、丸くなり骨盤が後倒してしまうようです。

これによって様々な症状がでる。・肩首の凝り・頭痛・吐き気・腰痛・手先の痺れ・足の痺れ・精神的な不調があります。悪い姿勢は、体を支える筋力を弱めて、弱つた筋力を補う楽な姿勢をとる事で

ますます姿勢が悪くなり悪循環になります。悪い姿勢が、お口の健康と関連があり、悪い姿勢をしていると猫背になり、猫背にになると胸を拡げる事ができなくなり呼吸がしずらくなり酸素が少なくなり、沢山息を吸おうとするので口呼吸になりやすくなります。口呼吸は、口腔内の唾液量を減らし口腔内の自然な洗浄を阻害するので、虫歯や、歯周病のリスクを高め、唇で前歯を押さえる事が出来なくなり舌も下がつてしまい内側から歯列を支える事が出来なくなり、歯並びの乱れの原因になります。更に口を開けてる事で、下がつた舌は筋力も落ち仰向けになると喉の方に沈下し気道を塞ぐので、息がしずらくなり、「睡眠時無呼吸症候群」の原因になり、悪い姿勢が口呼吸になり不正咬合になります。口呼吸は、み締め癖や、顎関節症の原因になる。

スマホ首の対策として、スマホを使用する時は、携帯電話の本体を顔の高さと同じ位に上げる。

あご押し体操のやり方

①頭と、背筋を、真っ直ぐにする。

②顎に手を当てて水平にスライドさせるように後ろへ押す。

職業柄どうしても無理な体制になりがちですが、意識して対処していきましょう。

あさひ ℍ

タイトルとURLをコピーしました