鼻呼吸のススメ! コロナ禍の今だからこそ…鼻呼吸で免疫力をアップしましょう!

★口呼吸が万病の元!

普通、何気なく吸っている空気ですが…あなたは、口から派?、それとも鼻から派でしょうか?

日本人の9割が口呼吸と言われています。

口の中が乾燥すると、自律神経のバランスが乱れ万病を招く原因となります。

 

★口呼吸と鼻呼吸の違い

鼻呼吸は病気を防ぎ、口呼吸は病気を招きます

鼻呼吸→鼻は細菌やウイルスの侵入を防ぐ、天然のマスク!

鼻毛、繊毛で細菌ウイルス等の異物を濾過

扁桃、リンパ組織が更に異物を防御

鼻の中で温められ加湿された空気が肺に入り、感染を2重に防いでくれます

 

口呼吸→口の中が乾燥し細菌が繁殖しやすくなる。

乾いた冷たい異物だらけの空気が直接のどを通り肺に入る。

 

★口呼吸チェックをしてみましょう

口を閉じてみて下さい!

その時、舌先は何処に当たっていますか?

1   上顎

2上の前歯の内側の歯茎

3上下の歯と歯の間

4下の前歯の内側の歯茎

 

1の人は鼻呼吸と言えます。

 

★「あ、い、う、べ体操」で鼻呼吸に!

 

「 あいうべ体操」…耳にしたことはありますか?

「あいうべ」の驚異の効果

「あいうべ」体操で、体は変わる!

「あいうべ体操」をしてみましょう。

 

★変顔  「あいうべ」のやり方

①「あー」と口を大きく開けながら額に皺を寄せるつもりで上を見る。

②「いー」と口を大きく横に広げながら、目をギュッと閉じる。

③「うー」と口を強く前に突き出しながら、眉間に皺を寄せる。

④「べー」と舌を突き出して下に伸ばしながら、寄り目をする。

 

各動作を5~10秒を目安に、息が切れない程度に時間をかけて行いましょう!

これを朝、昼、晩、1日3回

10~20回ずつ。

声を出して~!

 

2020年 。

新しい年が始まると同時に、世界中でのコロナ感染のニュースに驚きと不安の日々を過ごしました。

又、昨今第3派への突入が現実的となり、更に不安はつのります。

新型コロナウイルス感染症ワクチン、治療薬の早期の開発を期待しながら…

先ずは、自分自身で出来ること。

「よく寝!」「よく食べ!」「よく笑い!」そして「鼻呼吸」で免疫力を高めコロナに負けるな!とエールを送ります。

 

オレンジU

タイトルとURLをコピーしました