正しい歯ブラシの選び方

選び方を間違えると磨き残してしまったり、歯茎を傷つけたりすることもあります。

どんな歯ブラシを選べばいいのか? ポイントをご紹介します!参考になさって下さい。

 

毛の硬さ

一般的におすすめなのは「ふつう」タイプ。

歯磨きの一番の目的である『歯垢を落とす』のに適してます。

ただし、歯ぐきが弱かったり、歯肉炎で出血しやすいという人は、歯肉を傷つけにくい「やわらかめ」をお選び下さい。

 

持ち手の形

まずは自分が実際に持ってみて、どんな角度でも持ちやすく、使いやすいものを選びましょう。

 

毛の質

歯ブラシの毛の材質、毛の形や長さもさまざまなものがあります。

自分に合った歯ブラシを選ぶことは、オーラルケアにとって重要です。

まずは、自分の歯並びや口の大きさ、歯肉の健康状態に合わせた歯ブラシ選びのお手伝いができればと思います

 

オレンジ k

タイトルとURLをコピーしました