入れ歯を使いこなす

初めて入れ歯を入れて食事をした時に頬や舌を噛んでしまい困るとおっしゃる患者さんが時々いらっしゃいます。今まで何もなっかたところにプラスチックの歯が入るわけですから今まで通りにいかないのは当然のことです。口の中が窮屈になり動きも悪くなります。狭くなった口の中で食べ物を上手く回すことも難しいでしょう。残念ながら入れたその日から自分の歯のように噛めるようにはなりません。慣れるには、最低でも2週間はかかるでしょう。2週間経っても良く嚙めなかったり何度も頬を嚙んだりする場合は入れ歯自体に問題があるかもしれません。その場合は上下の嚙み合わせや歯の高さ、実際に食べ物を食べた時の動きを再現させて嚙み合わせを調整することが大切です。

いずれにしても、初めは焦らずにゆっくり食べるようにして、入れ歯は食べるための道具だと思って使う練習からしていただけたら徐々に慣れてきて、ご飯を美味しく食べられるようになると思います。

あさひ  K

 

タイトルとURLをコピーしました