みんなのブログ

みんなのブログ

病は口から(誤嚥性肺炎)

ガン、心疾患についで日本人の死亡理由第3位の肺炎。そのうち7割が誤嚥性肺炎です。 口から食道へ入るべきものが気管に入ったとき、通常はむせて排出されます。しかし嚥下機能が低下している高齢者などは、排出されずそのまま気管へ。さらに食べ物や唾液...
みんなのブログ

赤ちゃんの歯

赤ちゃんの歯のためにバンスの良い食事は大切です。赤ちゃんの歯はお母さんのお腹の中にいるときから作られているからです 妊娠初期、胎生7周頃から出来始めるからです 編食しないでバンス良く食べれば神経質にならなくても大丈夫です。 ...
みんなのブログ

口腔習癖について

ふだんだんと気温も上がり暑くなってきましたね。体調など崩さないように気をつけましょう!今回は口腔習癖についてお話しいたします。①口腔習癖とは何か? 口腔習癖は、お口から喉までの部分に対して無意識に繰り返し行う癖をいいます。口腔機能は、発...
みんなのブログ

口腔乾燥症

口腔乾燥症( ドライマウス )という言葉を耳にしたことがある方いらっしゃると思います。口が乾いて話しがしにくい、食事の時に飲み物が必要、夜間飲水のために起きる、舌の表面がひび割れる、口臭が気になる、虫歯や歯周病が進んだ、お口の中のねばつ...
みんなのブログ

高齢者の悩み(咀嚼機能)

今、日本は高齢化が進んでいます。総人口に占める割合は28.4%、過去最高となってしまいました。 高齢者が抱える悩みの1つに歯の悩みがあります。歯が痛い、腫れる、出血するという悩みを抱える人の割合は60歳以降減ってきます。一方で、噛めな...
みんなのブログ

歯周病と免疫の関係

そもそも、歯周病ってなにが起こっているの!? 歯ぐきが腫れる、出血がある。 これらの症状は、免疫細胞が歯周病菌と戦っている証拠です。 健康な状態のときは菌の力より免疫の力が強いため症状も起こりませんが、免疫の力が弱ってしまうと歯周病菌...
みんなのブログ

妊娠と歯周病

妊娠するとホルモンバランスの変化によって歯周病になりやすいことをご存じですか? 妊婦さんに起こりやすい歯周病を妊娠性歯周炎といいます。 妊娠中はホルモンバランスの変化だけでなくつわりによる吐き気がひどくなることで食生活が不規則に...
みんなのブログ

デンタルフロス

ここ最近、新型コロナウイルスの話題一色でこんな状態が続くとどうしても気分が晴れませんね。 こんな時こそ歯磨きを!! 歯磨きをしても気分が明るくなるわけではありませんが、歯磨きをすることでウイルスの感染リスクを下げることができます。 ...
みんなのブログ

歯ぎしり

今年は桜の開花が早いようでもう咲いている場所もあるようです。 診療室から見える桜はもう少し先ですが…。 歯周病の検査をしていると歯の先が平らになっていたり、短くなっていたり歯の根元がかけている方をよくみかけます。そういっ...
みんなのブログ

歯周病と全身疾患

~歯周病治療で血糖値が改善~ 歯周病を治療することによって血糖コントロールの指標となるHbAの値が改善されたという報告が複数挙がっています。 中には重度の歯周病を治療することで、その値を最大1%改善すると壊疽による手足の切断を40%...
タイトルとURLをコピーしました