感染予防対策

感染予防対策

Infection prevention

感染予防対策について

院内感染(ある患者様から他の患者様への感染)は、医療の現場で無視できない大きな問題です。B型肝炎やC型肝炎、エイズなどのウィルスは、完全に滅菌・消毒される必要があります。
医療法人恵生会では、院内感染を防ぎ、皆様に安心・安全な歯科医療を提供するために、様々な対策を講じています。
当院での主な感染対策をご紹介します。

治療器具の滅菌と保存

ミーレ ジェットウォッシャー(熱水消毒器)

落ちにくい血液や唾液等のタンパク質汚れもしっかり洗浄


ミーレジェットウォッシャーは、消毒・滅菌の世界基準である「ISO15883」に規定された「93度+5分 間」という条件をクリアした、歯科治療で使用した器具の洗浄・すすぎ・消毒・乾燥を自動的に行う熱 水消毒器です。
感染の原因となる血液や唾液などのたんぱく質の汚れを落とすだけでなく、93℃の熱水ですすぎを行う ため、高レベルな熱湯消毒が可能です。高い水圧と徹底した温度管理による洗浄で、感染リスクを軽減 します。
たんぱく質をしっかり除去し、感染リスクを軽減
複雑な機器の外部だけでなく、内部もすっきり洗浄
高性能フィルターを通した清潔な空気で温風乾燥
【特徴1】高い水圧と徹底した温度管理
55℃以上の高温になると、感染の原因となる血液や唾液といったたんぱく質は凝固してしまいます。ミ ーレのジェットウォッシャーは、たんぱく質が凝固しないように、まず冷水から予備洗浄をおこない、 高い水圧で確実にたんぱく質の汚れを落とします。そして、最後のすすぎで水温を93℃まで上昇させて 5分間の消毒を行います。
【特徴2】第三者研究機関による裏付け
ミーレのジェットウォッシャーは洗浄・消毒・滅菌に関して、ISO15883で規定された消毒条件 (93℃、5分間)を満たしています。また、第三者研究機関によって多数の微生物試験が行われており 、高い消毒効果が認められています。

オートクレープ

治療で使う器具は、高圧蒸気殺菌装置で殺菌しております。141度になると感染症のB型肝炎、C型肝炎のウィルスやエイズウィルスなど、すべての微生物を死滅させることができます。

DACユニバーサル|機器の付着物まで取り除いて滅菌

DACユニバーサルとは、簡単にいうと、タービン、コントラ、ハンドピース(治療に使うドリル)などを精製水を用いて機械の内部・外部の洗浄からオイル注油まで行うシステムです。わずか12分という極めて短い時間で、これらの内部までしっかり洗浄・滅菌してくれます。

DACプロフェッショナル|医科の基準に準じた高度な滅菌

DACプロフェッショナルは小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアーする、高度なオートクレーブです。 DACプロフェッショナルは、滅菌前、乾燥時に数回の真空状態を作り、飽和水蒸気を流し込みます。この工程を数回繰り返すことにより、 複雑な器具でも隅々まで高温の水蒸気を行き渡らせ、あらゆる種類の菌やウイルスの滅菌を行います。主にインプラント手術用の器具に用いています。

治療器具の保存

殺菌処理後、減菌保存パックに入れて保存します。中でも、血液に触れる外科器具などは減菌パックに入れ、使用直前に開封しています。

カートリッジごとの消毒

衛生面にも万全を期するため、基本セットは一人ずつに分けた状態でオートクレーブで完全滅菌し、患者様に使用する直前で開封します。

ディスポーザブル(使い捨て)

紙コップ、エプロン、トレーペーパー、グローブなどは使い捨てして、患者様ごとに新しいものと取り換えています。
山口県防府市・山口市の歯科グループ 医療法人恵生会
タイトルとURLをコピーしました